プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

自然と甘いもの(特に粒あんこ)をこよなく愛しています。。。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年9月 | メイン | 2010年5月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

しゃも地鶏

今回はみつばの中でも人気の素材しゃも地鶏の紹介です。

育てられてる所は広島県の県北東部、紅葉の名所で有名な神石高原町帝釈峡です。
神石高原町にある帝釈峡は広島県北東部に位置し、日本五大名峡の一つに数えられている。帝釈峡には国の天然記念物に指定され、世界三大天然橋の一つとして知られている「雄橋(おんばし)」をはじめとして、「白雲洞」に代表される鍾乳洞などがあり、風光明媚な景勝地である。このような豊かな自然の恵を受けて、帝釈峡しゃも地鶏は飼育されている。
育てられてる人は私の親戚(おじいちゃん同士が兄弟)でもある横山さん。

(写真は横山さんとしゃも地鶏オスです。みつばではオスを使用しています)

このしゃも地鶏
開発は1981(昭和56)年頃に広島県畜試ではじまりました。
ロードアイランドレッド種という鶏の系統交配から「赤かしわ」を作り、
その雌と軍鶏交配種(軍鶏と「白色ロック」を交配させた鶏)とを掛け合わせて
誕生したのがしゃも地鶏です。
名前の由来は安芸の宮島の特産品「しゃもじ」と
軍鶏(しゃも)をかけた「しゃもじどり」という意味を持ちます。
今現在コストがかかりすぎる等の理由で広島県が撤退してしまい
他の生産者も次々とやめていき、生産者は横山さんただ一軒だけです。
家族だけで約1~2万羽を飼養し、飼育には150日前後という長期をついやす。
種鶏の飼育から、卵の孵化から成鶏へ、加工処理から出荷まで。
全工程を手掛けた一貫生産という大変な作業をへて安全で高品質な鶏を育てています。
徹底してこだわっているのが、味と究極の安全性。
餌には添加物を使用していません。
「遺伝子操作をしないトウモロコシ、ミルク、米、ニンニク、オリゴ糖、ビール酵母等
天然原料のみで飼育します。
肉色は赤みをおびたあめ色で、グルタミン酸、イノシン酸、ゼラチン質も豊富。
適度な歯ごたえと奥深い濃い味が特徴であり、脂肪バランスも程よく実現していて
水っぽさのない最高級の肉質です。」
素材の事を知って食べると、よりいっそう美味しく感じます。
これだけ大切に育てられたしゃも地鶏。
みつばで是非ご賞味ください。。

岡山産直居酒屋 みつば のサービス一覧

岡山産直居酒屋 みつば